旅行・お出かけ

セブ島旅行の費用が格安な時期はいつ?お得に行ける方法やおすすめスポットは?

日本から直行便を使って、約5時間で行ける南の楽園セブ島!!

リゾートやバカンスを求めて毎年多くの旅行客が集まるセブ島ですが、せっかく行くなら、なるべく安くてお得な時期に訪れたいですよね。

そこでこの記事では、セブ島を安く旅行する時期はいつがお得なのか、セブ島に関するお得な情報をまとめてみました♪

また、セブ島に行ったなら、ぜひ訪れてほしいおすすめスポットも合わせて紹介していきたいと思います!

セブ島旅行の費用が格安な時期はいつなの?

少しでもセブ島に安く行きたいと考えているなら、4月から7月上旬までがおすすめです。

セブ島は観光客だけでなく、留学目的で行く学生にも人気の島です。

留学で行く人たちは、春休みの3月から4月にかけて訪問するため、春休みはグンと値段が上がります。

春休みが終わり、4月中旬頃から旅行者の数が落ち着くので、ツアーやホテルの料金も落ちる傾向があります。

GWは値段が高くなりますが、GW明けから夏休み前までは再び旅行者が減るため、この時期も料金が下がります。

中でも一番安い月が6月です。

6月は連休もなく、イベントごとには重ならないので、どこの旅行会社も安く設定しているところが多いようです。

また4月から7月までは、ちょうどセブ島のベストシーズンにあたるため、この時期に旅行するのはとってもおすすめなんですよ!

セブ島旅行の旅費を安くお得に行くには?①【ツアーの場合】

6月が安い時期とは言え、ゴールデンウイーク時に出かける予定を組む方が多いと思いますので、ゴールデンウイーク中でツアーの代金の相場をいろいろ調べてみると、今年は、例年よりも10連休ということもあり、4月27日~29日までは結構どこも料金高めです。

ようやく、5月1日出発の8泊9日のツアーで、8万円前後という所が多いですね。

その中で、最も安かったのはHISのフリープランツアーで最安値でみてみると、往復の航空券+ホテルのパッケージで、70,000円~71,000円くらいであります。

次に安いのは、DeNAトラベルのフリープランツアーですが、HISと比較すると18,000円くらい高いです。

なので、ツアーではHISが一番お得ですね。

セブ島旅行の旅費を安くお得に行くには?②【航空券のみ購入の場合】

では、次に航空券だけ購入の場合を調べてみましょう。

航空券比較サイトで、ツアーと同じ5月1日出発の往復航空チケットで、DeNAトラベル、エクスペディア、スカイスキャナー、LINEトラベル.jp、エアトリ、skyticketを調べてみて一番安かったのは、エアトリの35,900円でした。

ちなみに、エアトリでその日程で、航空券+ホテル 8 泊付き ¥44,748~となっているので、ホテル次第ですが、参考までに。

エアトリは、割引クーポンがいろいろ発行されていて好評ですね。

過去に発行されている割引クーポンですが、

海外ツアー予約が最大12,500円割引クーポン

海外航空券予約が最大15,000円割引クーポン

海外ホテル予約が最大35,000円割引クーポン  などです。

セブ島旅行の旅費を安くお得に行くには?③【ホテルの場合】

ホテルについては、トリバゴやエクスペディアが安いです。

私の場合ですが、アクセスが悪いと現地で時間がかかったり、お金も結局ムダな出費となったりするので、アクセスが良く、利用者の満足度をチェックして決めるようにしています。

セブ島おすすめ観光スポット①【オスロブのジンベイザメウォッチング】

白い砂浜や美しい海が魅力のセブ島ですが、ビーチ以外にも楽しめるアクティビティがたくさんあります!

数ある観光スポットの中から、オススメの定番観光スポットの1つといえば、

オスロブのジンベイザメウォッチング」です。

今やセブ島の目玉アクティビティとなっています。

ジンベイザメと間近で一緒に泳ぐことが出来る、世界でも注目されている迫力満点のシュノーケリングを体験することが出来ます。

セブは天候が崩れることがほぼ無いようで、90%以上の高確率でジンベイザメに会えるようです!!

セブ島観光で一番人気とも言えるアクティビティで、体長10m超えのジンベイザメの群れを見られる体験は貴重な思い出になります。

セブ島おすすめ観光スポット②【カワサンフォール】

オスロブの近くには、セブ島最大の滝「カワサンフォール」があり、森林に囲まれた中でマイナスイオンをたっぷり吸収したり滝に打たれたり、滝の裏をいかだボートでくぐったり出来るアクティビティもあります。

この2つは、まとめて訪れる人が多いようです。

セブ島おすすめ観光スポット③【アイランドホッピング】

ジンベイザメウォッチングに次ぐ人気を誇るのが、「アイランドホッピング!!」

アイランドホッピングとは、ボートで島をいくつか周り、シュノーケリングやピクニック気分でランチが楽しめる南国セブに相応しい遊びのことです。

お酒が飲めるプランもあり、まさに美しい海を見ながらお酒が飲める夢みたいなことも出来ちゃいます。

離島の海の美しさは、マクタン島とは比べ物にならないほど綺麗なので、ぜひ訪れてみて下さい。

やらずに帰るなんてもったいないです!

セブ島おすすめ観光スポット④【歴史遺産散策】

探索家でキリスト教への改宗をすすめていたフェルディナンド・マゼランの上陸に始まるスペイン植民地としての歴史があり、「マゼラン・クロス」や「サント・ニーニョ教会」などキリスト関連のスポットがあります。

他にもマゼランに対抗した、フィリピンの英雄「ラプラプの像」や「マゼラン記念碑」、中国の思想家だった老子の教義が祭られている「道教寺院」など歴史を感じることが出来る様々な歴史遺産が見られます。

まとめ

セブ島行きは直行便、経由便ともにとても充実しています。

東京や関西からは日中に直行便が出ているので、体への負担なく気軽に旅行出来ますね。

でも、せっかく旅行するならベストシーズンで、且つ料金が安いことに越したことはないですよね。

この記事で紹介した月を狙って旅行すれば安くなるので、その浮いたお金で美味しいフィリピン料理や買い物に使うことも出来ます。

楽しいセブ旅行になるといいですね。