旅行・お出かけ

イグアスの滝|ブラジルからとアルゼンチンからのアクセス方法は?

一言でブラジルと言う国を表現するなら、ブラジルについて多少とも知る人だと戸惑ってしまうのではないでしょうか。

この国の美しさを少ない文字で表すこと自体、不可能に近いかもです♡

仮に一言で言うなら、「驚かされる無数の発見が潜んでいる!」ということでしょうか。

深入りすればするほど、ファンタスティックな楽しみが倍増していくような…。

あの世界三大瀑布の一つで有名なイグアスの滝にしても、美しい諸島や透き通った海などの自然の美しさは、ぜったい自分の目で確かめるまでは、なかなか信じてもらえないでしょう。

今回は、ブラジル観光でおすすめのイグアスの滝について、ブラジル側からとアルゼンチン側からのそれぞれのアクセス方法と、イグアスの滝の見どころについてお伝えしたいと思います♪

ブラジル側からイグアスの滝までのアクセスは?

まず、ブラジル側から滝へのゲートウェイとなる町はパラナ州フォス・ド・イグアス です。

ここから路線バスを利用して「空港経由国立公園入口行き」に乗ります。

そして、終点にあるビジターセンターで、専用のシャトルバスに乗り換えて、その後、終点から一つ手前のホテル前から遊歩道を歩いて、滝に向かうというのが一般的なアクセスです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

絶景事典(@zkg10)がシェアした投稿

アルゼンチン側からのルートと比較すると、こちらのルートは道中はあまりたくさんの滝はありませんが、滝自体が大きいのが特徴です。

アルゼンチン側からイグアスの滝までのアクセスは?

アルゼンチン側から滝へのゲートウェイとなる町はプエルト・イグアスです。

ここから路線バスを利用して「国立公園内のビジターセンター前」で降りて、

軽便鉄道に乗り換えます。

そして、終点の遊歩道入り口まで行ったら、そこから歩いて滝を見るというのが一般的なアクセスです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

jpTarsier(@jptarsier)がシェアした投稿

アルゼンチン側のルートの特徴は、大小無数の滝が見られることです。

その滝の間の遊歩道を歩きながら、美しい景観を楽しむことができます。

最大の瀑布である「悪魔の喉笛」を上から眺めることもできますし、サンマルティン島へ向かう船着場から出ている、ボートツアーも人気ですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@padawan_rioがシェアした投稿

イグアスの滝は圧巻です!

イグアスの滝は、世界3大瀑布の一つで、ブラジルとアルゼンチンにまたがる壮大な滝です。

約80mの高さから275の水のベールを作って、1秒間に3000万リットル以上の水量が水飛沫を立てて流れ落ちる様は圧巻です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

RETRIP<リトリップ>海外(@retrip_global)がシェアした投稿

滝の周囲には、世界中の自然を濃縮したようなイグアス国立公園が広がっていて、まさに世界の自然遺産にふさわしい美しさです♡

そして、その森の中には、パルケ・ダス・アーベスと言う野鳥の生育地があり、数百種類もの野鳥が飛び交っているんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaori Moriyama(@kaori.moriyan)がシェアした投稿

園内の清々しい酸素を吸いながら歩道を散策すると、野鳥の他にいろんな蘭の花が見られます。

そして雄大な自然の中、ブラジルからアルゼンチン、パラグアイを結ぶ友好のシンボルのタンクレト・ネベス橋を渡るとイタイプーダムに到着。

このダムから産み出されるとてつもないエネルギーには誰もが驚きを覚えます。

このダムはブラジルはもとより、隣国までも電力を供給するダムになっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fuyuki Yoshida(@winterwood.yuki)がシェアした投稿

多くの生物の自然繁殖を保護するために、観光客はフオス・ド・イグアスにある全公園内の5%しか進入出来ないのが心残りでした。

アルゼンチン側では、自然観賞を楽しめるサン・マルティン島のコースは、とてもおすすめのコースです!

まとめ

その昔に、この地方を支配していた先住民が初めて、あの滝を見てあまりの豪快さに驚いてイグアスー!(巨大な水と言う意味)と叫んだことがイグアスの由来になっているそうです。

滝では、ナイアガラの滝も有名ですが、規模はイグアスの滝の方がナイアガラを大きく上回っています。

それにしても、この大きな滝にかかる虹もまた美しいですよね♪