カフェ・グルメ

【ガッテン!】コレステロールの救世主!サバ缶を上手に活用する方法!

11月28日NHKガッテン!で放送された「コレステロールの救世主 血管を掃除する秘訣SP」から、番組の内容をご紹介します!

「ガッテン!」は、NHK総合テレビで毎週水曜日19:30〜放送されている健康や美容、住まいに関する事などを取り上げた番組で、以前は「ためしてガッテン」という番組名で約11年間放送されていましたが「ガッテン!」という番組名に変更されて、現在に至ってます。

「ガッテン!」の再放送は、毎週金曜日の深夜に放送されています。

でも、録画が面倒だったり、いつでも見たい時に番組が見たい!という方には、動画配信サービスが便利ですよ。

私は、U-NEXTを利用していますが、NHKだけでなく、いろんな放送局の番組や映画を配信しているので便利です。

U-NEXTの31日間無料トライアルでは、トライアル期間中はいつでも解約可能なので、一度試してみてはいかがですか。



コレステロールの善玉、悪玉って何?

コレステロールには、「HDLコレステロール」と「LDLコレステロール」の2種類があります。

HDLは、善玉コレステロールLDLは、悪玉コレステロールと言われています。

このうちで、悪玉コレステロールが増えてしまうと、血液はドロドロ状態に、血管もボロボロになって、結果的には、心筋梗塞や脳梗塞などの原因となってしまいます。

但し、悪玉コレステロールは、名前こそ悪玉ですが、本来は、身体の材料になる要素から、適量ならば望ましいのです。

でも、摂り過ぎると問題になってくるわけですね。

そして、善玉コレステロールは、悪玉コレステロールが作り出した余分なコレステロールを吸い取る機能があって、血管を塞いでしまうコレステロールのプラークの形成を防ぐ目的で、多く摂取するような考え方がありました。

番組では、この吸い取る力をアップする救世主が「魚の油」だということで、今回はこちらについてご紹介します!

コレステロール最新研究からの朗報とは?

今まで善玉コレステロールは、良いものとばかり考えられていたものが、最新研究で解明されたこととは、善玉コレステロールには、あの悪名高い過剰な悪玉コレステロールを吸い込む善玉と、善玉コレステロールでありながらも、吸い込まない善玉といった質の悪い善玉コレステロールの存在が解明されたわけですね。

この研究の先生方は、24年前に摂取していた血液から、現在までに脳梗塞に罹患した人を
調べて、その人達の血液を検査、脳梗塞になった人が24年前にどんな血液だったかを調べたわけなんです。

その結果、脳梗塞になってしまった人々には、吸い込まない質の低い善玉コレステロール
多いことが分かりました。

つまり、血液検査の結果で善玉コレステロール値は良好に見えても、その中には、質の低い善玉コレステロールの割合が多いことが脳梗塞になったわけなんです。

今までの考え方では、ただ単に善玉コレステロールのみに着目していた関係をみる限りでは、善玉コレステロールが少ない人でも多い人でも病気罹患率は、あまり変わらないので、善玉コレステロールが高いということが良いのか?悪いのか?分からなくなって
しまいます。

単に善玉コレステロールの摂取量を上げても、あまり意味がないかもしれないことが、最新の研究で分かってきました。

更に、薬で悪玉コレステロールを40mg/dl以下に下げたとしても、動脈硬化による疾患の予防効果は、せいぜい20~30%と低く、70%は効果なしということが分かりました。

悪玉コレステロールの治療をしている患者さんに、善玉コレステロールの量を上げる薬を
使用したとしても動脈硬化の改善にはつながらないということです。

そこで、善玉コレステロールの研究が進み、「量ではなく、質の違いが重要であることが解明されたんですね。

善玉コレステロールの質を上げる秘訣【サバ缶】

善玉コレステロールの質を上げるには、ズバリ!青魚の油に含めれる「EPA」を摂取することで、あの質の高い善玉コレステロールを増やすことが出来るのです。

その青魚の油は、オメガ3脂肪酸で、ガッテンで行った50名の実験で、「サバ缶詰を2週間食べた結果で証明」されました。

青魚を食べられない人は、サバの缶詰を1日¼缶食べるだけで、十分効果を期待できるよう
です。

ただ、EPAは、熱に酸化されやすいこともありますから、可能ならば生の魚をおすすめします。

そうは言っても、生臭いのは苦手という方には、オリーブオイルを使用したカルパッチョはいかがですか?

オリーブオイルは、いくらか、あの生臭さがマイルドになりますし、EPAの酸化防止剤にもなります。

それに、ナッツを25g/日と緑茶を1日1杯でも、質の高い善玉コレステロールが増えるとか。

【ガッテン!】小松菜の茹で方はさっと15秒!お浸しやその他のレシピをご紹介!2018年12月5日に放送された「ガッテン!」は、栄養たっぷりの小松菜の活用術です。 小松菜の基本的な特徴を知ることで、定番のおひ...

まとめ

生活習慣病は、生活習慣の乱れが招く病です。

コレステロール値は、生活習慣によって大きく左右されます。

怖いのは、この数値が高くても明確な自覚症状が現れないところです。

気づかぬうちに進行してしまうわけですから、毎日、規則正しい生活と適度な運動が予防につながるのではないでしょうか。