カフェ・グルメ

にんにくの臭い消しにりんごジュースが良いって本当?飲むタイミングは?

にんにくは、古くはエジプトやギリシャ時代から、さまざまな用途として使われてきました。

日本でも源氏物語にも登場したほどです。

今やにんにくは、美味しい料理に欠かせない存在となっていて、頻繁に登場するのですが、食べた後の口臭が気になりますよね!

今回は、そのにんにくの匂いを、本当に「りんごジュースが消してくれるのか」「飲むタイミングについて」も調べてみたいと思います。

代表的なにんにく料理は?

ぎょうざ

ペペロンチーノ

ガーリックライス

にんにくのホイル焼き

にんにくのパワーの源は何?

今や、世界中で強壮食品やスパイスとして、愛用され続けている「にんにく」ですが、ビタミンB1が豊富に含まれて、しかも自ら、そのビタミンB1の吸収利用率を高める作用も持っています。

強烈な香りのアリシンと、無臭のスコルジニンという成分が、にんにくパワーの秘密の源です。

にんにく特有の匂いを生み出すアリシンは、強力な殺菌作用があるので、食中毒などの予防になったり、この抗菌力のパワーは想像以上ですね。

アリシンが胃腸の粘膜を刺激し、胃腸の働きを活発し、消化機能を健全にし、腸の働きを整えてくれます。

スコルジニンは、酸化還元反応があり、体内にとりいれた栄養素を効率良くエネルギーに変えてくれるんです。

そして、摂取した食べ物は無駄なく消化吸収されます。

ですが、こんな素晴らしい特徴がありながら、にんにくが嫌われ者になった原因に強烈な臭いがありますよね。

だから、にんにく料理を控えてしまうなんてこともしばしば…ですよね。

にんにく臭を消すためのちょっとしたコツとは?

にんにく臭を消すには、食べた量にもよりますが、にんにくの臭いを100%消すことは
無理でも、やり方でかなり消すことが可能と言われています。

にんにくの臭いには、2種類あって、食べた直後に発生する臭いと、食べてから数時間後に発生する臭いがあります。

前者は、主に「口臭」で、後者が翌日以降まで続く「にんにく臭」と言われています。

にんにく臭は、翌日のための対処が重要で、しかも、できるだけ早く対処することが大切のようです。

にんにくの臭い消しにりんごジュースが良いって本当?

一番良いのは、りんごを皮ごと食べるのがベストのようです!

りんごの皮には、ポリフェノールとリンゴ酸いう成分が豊富に含まれて、にんにくの臭いを消すには有効だと言われています。

但し、りんごジュースになると効果が薄れてしまうようなので、生のりんごをそのまま食べることをおすすめします。

その他のにんにくの臭い消しに良い飲み物は?

まずは、牛乳などの乳製品を摂ることが必要です。

牛乳やヨーグルトには、にんにくに限らず、臭いを消す効果があるとされ、魚や肉料理にも臭み取りに乳製品がよく利用されています。

牛乳は、にんにくを食べる前でも後でも、口臭を抑制してくれるようで、翌日になっても臭いが残りそうな時には、寝る前にも飲んでおくとさらに良いようです。

それ以外には、緑茶も良いようです。

緑茶の成分のカテキンやフラボノイドには、強力な殺菌作用や消臭効果が期待出来るので、特に緑茶は、濃いめのお茶おすすめしたいです。

まとめ

食べたにんにくの臭いが消えるまでには、食べた量とその代謝にも多少個人差はあるものの、臭いは15~16時間持続し、完全に消えるまでには2日間は考えておきたいものです。

にんにく臭は、嫌われ者と言われながらも、実際のところ、ラーメンや餃子、焼き肉にカレーやパスタまで食欲をそそる美味しい料理には、たいてい使用されていますよね。

美容や健康面でもパワーの源となっていますから、もし臭いが気になって、にんにくを食べていないのであれば、もったいないです。

臭い消しの方法を上手に取り入れながら、にんにく料理を楽しみましょう!