カフェ・グルメ

「パラサイト 半地下の家族」に登場した「チャパグリ」の作り方は?食べた感想もご紹介!

カンヌ映画祭でパルムドールを受賞し話題となっている韓国初の映画『パラサイト 半地下の家族』をご存知でしょうか。

さっそく、かなりの観客動員数となっているようですが、その映画の中でさらに話題となっているものがあるんです。

それは、映画内で家政婦さんが作る「チャパグリ」という食べ物で、即席ラーメンを使ってつくるジャージャーラーメンのことです。

「美味しそう!」「どうやって作るの?」と気になっている人が多いようなので、私も作ってみました!

今回は、そんな「チャパグリ」の作り方をくわしくご紹介したいと思います♪

なぜ、チャパグリが話題なの?

今、話題の韓国映画「パラサイト 半地下の家族」の劇中で、家政婦さんが8分という短い時間内で、急いでなにか食事を作らなければならない、というシーンで登場するのが「チャパグリ」なんです。

あまりにも美味しそうなビジュアルで、見る者の食欲をそそるチャパグリが大きなスクリーンに映し出され、観客のなかで「あの美味しそうなのは何?」「食べてみたい!」という声が続出となり、全国的に話題になっています。

チャパグリというのは造語で、「チャパゲティ」という袋麺と「ノグリ」という袋麺、2つの即席袋麺を合わせたものなんです。

↓下の写真の左が「チャパゲティ」、右が「ノグリ」

つまり、チャパゲティ+ノグリ=チャパグリ

と言うことですね。

それぞれの袋麺を簡単にご紹介します!

チャパゲッティ

韓国食品メーカー「農心(ノンシム)」の商品で、韓国のソウルフード「ジャージャー麺」を自宅で簡単に美味しく食べられると、韓国国内で人気の袋麺です。

ジャージャー麺+スパゲッティ=チ(ジ)ャパゲティ

こちらも造語です。

「カルディ」に、たまに置いてありますよ♪

発売から30年経った今でも、人気インスタントラーメンのTOP10にランクインし続けているそうです。

 

ちなみに、送料無料で10種類のお好きなラーメンが選べるセットが大変お得です♪↓

「チャパゲティ」を選択してくださいね。

ノグリ

こちらも「農心(ノンシム)」の商品です。

筆者もノグリ大好きなので、韓国旅行に行くと必ずパック買いする商品です。
日本でも「カルディー」や「ドンキホーテ」でたまに売っています。

もちもちした麺とピリ辛であっさりしたスープが本当に美味しいので、ぜひ「ノグリ」単品でも食べてみてくださいね♪

ちなみに、これの中辛もあって、辛めが抑えめな方が好きな方にはおすすめです♡

ちなみに、「ノグリ」は韓国語で「たぬき」という意味ですよ〜!

 

送料無料で10種類のお好きなラーメンが選べるセットが大変お得ですよ♪↓

「ノグリ」を選択してくださいね。

 

「パラサイト 半地下の家族」のチャパグリの作り方

材料(2人前)

・チャパゲティ(オリーブ) 1袋
・ノグリ(辛口) 1袋
・牛こまぎれ 適量      ←映画内では、韓牛の角切り肉を使用
・水   1000ml

※即席めんが、1人前づつなので、上記は2人前の分量ですが
1人前で作る場合は、麺や水の量をそれぞれ半分にしてください。

作り方

1、深めのフライパンに1000mlほどの水を入れ、沸騰させます。その時に、ノグリの中に入っている昆布も一緒に茹でましょう。

2、それぞれの乾麺を茹でます。この時、袋に表示されている分数より、1分ほど短めで、茹でます。

3、麺を茹でている間に、牛肉を炒めます。炒め終わったら、塩少々を振ります。

4、麺が茹で上がったら、茹で汁を全て捨てるのではなく、300mlぐらいは別容器に取っておいてください。

4、3以外の茹で汁を捨てて、別に取っておいた茹で汁とそれぞれの粉末スープと具を、汁気が無くなるまで炒めます。

5、仕上げに牛肉も一緒に絡めれば、チャパグリの完成です♪

チャパグリってどんな味?食べた感想!

ノグリの美味しいスープとジャージャー麺のソース味が絶妙に組み合わさって、それをもちもちの麺が吸っているので、どんどん食べれちゃいます!

「ピリ辛なあっさりソース焼きそば」といったお味で、ギトギトしていないので、夜食でもぺろり行けちゃいます♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

F . (@____fu96)がシェアした投稿

牛肉以外でも、豚肉やイカなどの具材も合いそうですよ!

目玉焼きをのせて作った方も多いみたいですね♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

miwa(@po_mq25)がシェアした投稿

【番外編】筆者おすすめの韓国の即席ラーメン!

筆者も韓国ラーメンが好きなので、韓国旅行の際に買ってきたりして、いろいろと食べくらべています。

その中でオススメなのは、

「イカちゃんぽん」、「カムジャ麺」、「ノグリ」、「チャパゲティ」、「安城湯麺」、「ジンラーメン」です!

「安城湯麺」は、日本のサッポロ一番「味噌ラーメン」の味に似ていて、ほとんど辛くないので食べやすいです♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

ラーメン大好きヘミさん(@hyemi.noodle.story)がシェアした投稿

特に、好みなのは、「ノグリの中辛」ですね。そこまで辛くないので辛さが気になる方には最初はこちらのノグリをおすすめします。

「ブルダックポックンミョン」は辛すぎて、涙が出ますので、オススメしません・・・。
なので、逆に激辛好きな方には、おすすめです♪

日本のインスタント麺とは、また違ったクセになる美味しさがあって、ついつい韓国ラーメンの沼にハマっちゃいますよ♪

 

まとめ

今回は、話題の「チャパグリ」の作り方をご紹介しました。

麺はモチモチでノグリの海鮮だしがしみ込んだソースがまったりと牛肉に絡まって、
想像よりも美味しかったです。

ぜひ、作ってみてはいかがでしょうか♡