旅行・お出かけ

ムーミンバレーパークの駐車場は?飲食物持ち込みやペット、コインロッカーなどまとめ!

2019年3月16日、埼玉県飯能市にムーミンバレーパークが、オープンしました♡

スナフキンがイケメンだと話題にもなっていますね。

ムーミンバレーパークは、ムーミンの物語を追体験できる4つのエリアで、ムーミンの世界を体験できるので、子供も大人も楽しめる話題のテーマパークとなってます。

今回は、このムーミンバレーパークに行く際に皆さんが気になる内容をまとめてみました。

ムーミンバレーパークのチケットは前売り券の方が当日券よりもお得なのか、料金の支払いで、クレジットカードや電子マネーは使用できるのか、「フリーパス」や「年間パスポート」はあるのか、駐車場やアクセス方法、飲食物の持ち込みやコインロッカー、おむつ交換・授乳室の場所、ペット同伴できるかなど…

ムーミンバレーパークについてくわしくご紹介したいと思います。

Contents

ムーミンバレーパークのアクセス・行き方は?

住所:〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ

※ナビ入力は「〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢27-1」と入力

 

View this post on Instagram

 

めありーさん(@_mary28_)がシェアした投稿

電車で行く場合

<池袋駅からの場合>(所要時間:約50分)
池袋駅(西武池袋線(約50分)

飯能駅下車
※特急レッドアロー号を利用すると約40分

<東京駅からの場合>(所要時間:約70分)
東京駅(東京メトロ丸ノ内線(約15分))

池袋駅(西武池袋線(約50分))

飯能駅下車

※特急レッドアロー号を利用すると約40分

<八王子駅からの場合>(所要時間:約35分)
八王子駅(JR八高線(約35分))

東飯能駅下車

<川越駅からの場合>(所要時間:約25分)
川越駅(JR川越線・JR八高線(約25分)

東飯能駅下車

<横浜駅からの場合>(所要時間:約90分)
横浜駅(東急東横線・東京メトロ副都心線・西武有楽町線・西武池袋線(約90分))

飯能駅下車

バスで行く場合

<飯能駅からの場合>
西武池袋線 「飯能駅北口」1番乗場より、「メッツァ」行き直行バス及び 「メッツァ経由武蔵高萩駅」行き路線バス、メッツァ停留所下車で所要時間約13分。

<東飯能駅からの場合>
JR八高線「東飯能駅東口」2番乗場より、「メッツァ」行き直行バス、 メッツァ停留所下車で所要時間約12分。
飯能駅および東飯能駅からメッツァまでの運賃は200円。

車で行く場合

狭山日高インターチェンジから、県道262号線経由5.4kmで約12分。

青梅インターチェンジから、県道218号線経由約11km で約30分。

飯能駅北口から、宮沢湖入り口まで約3kmで約10分。

ムーミンバレーパークの駐車場は?

 

View this post on Instagram

 

るるぶ&more.さん(@rurubucom)がシェアした投稿

駐車場は2つの利用方法があり、「Web予約」と「予約なし」があります。

Web予約(Webで空きがある場合)

<平日>
当日の12:59までに予約購入 1,500円
当日の13:00までに予約購入 1,000円
当日の17:00までに予約購入  500円

<土日祝>
当日の12:59までに予約購入 2,500円
当日の13:00までに予約購入 1,500円
当日の17:00までに予約購入  500円

予約なし

時間単位で料金がかかります。

<平日>
10分100円で最大1,800円

<土日祝>
30分500円で最大3,000円

ムーミンバレーパークの入園料はいくら?

ムーミンバレーパークのチケットは、

・入園料
・有料アトラクション

の2種類が必要です。

ムーミンバレーパークの入園料は、

中学生以上1,500円(税込)
4歳以上小学生以下1,000円(税込)
3歳以下は無料
※入場料とアトラクション料金が一緒になった「フリーパス」はありません。

 

View this post on Instagram

 

ながい ほのかさん(@10oooo03)がシェアした投稿

有料アトラクション料金は?

・アーケードゲーム:1回500円(税込)※3チャレンジ
・リトルミイのプレイスポット:700円(税込)
・ムーミン屋敷のガイドツアー:1,000円(税込)
・飛行おにのジップラインアドベンチャー:1,500円(税込)※利用制限あり
・海のオーケストラ号:1,000円(税込)

※大人こども一律料金、3歳以下は無料
※アトラクションは、「時間予約制」

有料アトラクションチケットは、オンラインでの事前購入がおすすめ!
現地で、時短で済み、ゆっくりパーク内を楽しめますよ。

ムーミンバレーパークのチケット購入場所は?

ムーミンバレーパークのチケット購入場所は以下の3つです。

① メッツァ公式サイトでオンラインチケットの予約・購入をする

②ムーミンバレーパークのチケット売り場で当日券を購入

③駅ナカ・コンビニ「トモニー」で「入場チケット引換券」を購入

※ムーミンバレーパークのチケット上限枚数は、1日に10枚までです。

オープンより入場者も多く日によっては混雑していますので、前売りチケットを予約・購入することをおすすめします。

また、当日券も前売り券(事前予約)も料金は同じです。

 

View this post on Instagram

 

もちさん(@mo_chi_93)がシェアした投稿

ムーミンバレーパークの営業時間は?

平日:10:00~20:00
土日祝日:10:00~20:00

ムーミンバレーパークの休園日は?

休園日は、現在のところありません。

ムーミンバレーパークのチケット前売り券の方が当日券よりもお得なの?

当日券も前売り券(事前予約)も料金は同じです。

ムーミンバレーパークの料金支払いでクレジットカード利用できるの?

各種クレジットカードが利用可能です。

ムーミンバレーパークの料金支払いで電子マネーは使えるの?

各種電子マネーが利用できます。

ムーミンバレーパークは電話予約できるの?

ムーミンバレーパークのチケットは、電話やメールでの予約・購入はできません。
また、メールでの予約・購入もできません。

ムーミンバレーパークにフリーパスはあるの?

※入場料とアトラクション料金が一緒になった「フリーパス」はありません。

ムーミンバレーパークには年間パスポートはあるの?

今のところ「年間パスポート」は発売されていません。

ムーミンバレーパークでギフトカード(商品券)は使えるの?

JCBの商品券は利用できます。
ただし、店舗によって使用できない場合ありとのことです。

ムーミンバレーパーク内にATMはあるの?

メッツァビレッジ「インフォメーション」側の「ローソンATM」で各種キャッシュカードが利用できます。

ムーミンバレーパークに飲食物の持ち込みは可能?

ムーミンバレーパークは不可です。
メッツァビレッジのみ可能です。持参する場合は屋外を利用。

 

View this post on Instagram

 

とみつかあみさん(@amiiiii912)がシェアした投稿

ムーミンバレーパークにコインロッカーはある?

メッツァビレッジ「ワークショップスペース(Craft bibliotek クラフトビブリオテック)に、小・中サイズのコインロッカーが計90個あります。

料金は、小:400円、中:600円です。

ムーミンバレーパーク内のおむつ交換や授乳室はどこ?

メッツァビレッジ「インフォメーション」エリアにそれぞれ利用できるスペースがあります。

ムーミンバレーパークでベビーカー・車いすの無料貸出は?

それぞれ、数に限りはありますが準備されています。

ムーミンバレーパーク内の喫煙所はどこ?

メッツァビレッジ内とメッツァビレッジ外の2箇所にあります。

メッツァビレッジ内の喫煙所はインフォメーション施設の横です。
メッツァビレッジ外の喫煙所はゲストサービスセンターの横です。

こちらは、ちょっと見えづらい場所にあるので、わからなければスタッフの方にお尋ねください。

ムーミンバレーパークでペット同伴できる?

メッツァビレッジ、ムーミンバレーパークの両方で同伴できます。

・敷地内へ入場の際は、リードは必ず付けて、安全のためできるだけ短く持って入場ください。

・施設内に入場する場合は、必ずケースに入れること。※ケースに入らない大型のものは入場不可。レストラン棟はケースに入れていても入場お断り。テラス席を利用する。

・盲導犬、聴導犬、介助犬は入店OK。

・ペットの糞は各自で処理のうえ、持ち帰ること。また、マーキングした場合は水で洗い流すこと。

※【その他注意事項】は公式ホームページを参照してください。
https://metsa-hanno.com/faq/service/

 

この投稿をInstagramで見る

 

AnRInSUpapaさん(@anrinsupapa)がシェアした投稿

ムーミンバレーパークは再入場できる?

食事などで、メッツァビレッジのレストランを利用する方も多いかと思いますが、入り口で手の甲にスタンプをしてもらえば、ムーミンバレーパークは再入場できますので安心してください。

ムーミンバレーパークのショップって何がある?

郵便

木の温もりを感じられる店内は、壁一面に様々なムーミン谷の、仲間たちのポストカードやレターセットが並んでいます。

手紙を書くのに便利な文房具も充実しています。

収集家のヘムレンさんが見つけた「空色そっくりな青いバラ」や、切手のコレクションも楽しめます。

ムーミン谷の郵便ポストから手紙を出すとムーミンバレーパークの消印が押されて後日、届くサービスをしていますので、記念にお子さんやお孫さん宛てに出してみるのも楽しいですね!

リトルミイのお店

ムーミン谷に咲くヒマワリに座るリトルミイをイメージした、リトルミイのグッズが揃う専門店です。

店内には人気のぬいぐるみ、ここでしか手に入れることのできない、グッズが集合しています。

ムーミン谷の売店

ムーミンバレーパーク内で1番広く、売り場面積・商品数も、世界最大級となるお店です。

店内の中央には、『ムーミン谷の彗星』にも登場するムーミンたちが、立ち寄った森の売店をモチーフにした白いお花が散りばめられた、大きなシンボルツリーが出現します。

ワクワクしながらお気に入りの品物とも出会えるメインショップです。

 

View this post on Instagram

 

shizさん(@shizhon)がシェアした投稿

ムーミンバレーパークの主なアトラクションは?

アーケードゲーム

彗星に見立ててボールを転がす「おさびし山チャレンジ」と、ハンマーで魚を飛ばして釣り上げる「トゥーティッキのフィッシング」の、2種類のゲームが楽しめます。

成功すれば景品がもらえますよ。

リトルミイのプレイスポット

リトルミイが繰り広げる可愛いいたずらの世界を楽しめます。

舞台は「ムーミン屋敷」で、リトルミイの自由気ままで可愛いいたずらに、巻き込まれてしまうかも。

案内役のガイドとともに、リトルミイのいたずらにハラハラしながら、どのような世界が展開されるのかわからない驚きのある楽しさと、優しく温かみのあるクラシカルな映像で、新しいムーミンの物語を発見してみてください。

料金は700円で約10分間です。

ムーミン屋敷

ムーミンバレーパークのムーミン屋敷は、ムーミン一家やその仲間たちの存在を身近に感じていただけるような、原作に忠実に再現しています。

地下室はたくさんの食糧が保管してある貯蔵庫で、1階はキッチンとダイニング、2階はリビングとパパ・ママの部屋、3階はムーミンの部屋とリトルミイの部屋、屋根裏にはムーミンパパが執筆を行ったりする書斎があります。

料金は1000円(税込)です。

 

View this post on Instagram

 

あ るさん(@al_photo_04)がシェアした投稿

ワークショップ

なんでも生み出せるイメージの白を基調とした空間で、ストーリーに基づいたものづくりや、トーベの作品などにまつわる創作体験を楽しんでいただけます。

飛行おにのジップラインアドベンチャー

おさびし山の頂上からスタートします。

森の中に張ったワイヤーを滑車で滑り降りていき、絶景を楽しめスリルも味わえる、往復約400mの宮沢湖面を滑空します。

森の中、湖の上を風を感じながら楽しんでいただけます。

料金は1500円(税込)です。

ヘムレンさんの遊園地

 

View this post on Instagram

 

naoさん(@palette.n)がシェアした投稿

お子さんは思い切り身体を動かしたり、のんびり森林浴ができたりと、思い思いの時間を過ごしていただける場所になっています。

「きのこの黒板」は、お絵かきができたり、ステージとしても活用できます。

豊かな自然の中で、思い切りアートを楽しんでください。

写真スタジオ

ムーミン谷の仲間たちも写真館に撮影に訪れるという設定のスタジオです。

プロのカメラマンによる撮影サービスがあり、キャラクターコスチュームのキャラクターたちととっておきの写真を、記念に残していただくことができます。

「ムイック!」とかけ声をかけて記念撮影を楽しんでみてくださいね。

海のオーケストラ号

「勇気」「挑戦」「友情」「家族の絆」をテーマとした、体感モーフィングシアターです。

物語に登場する「海のオーケストラ号」に乗って、若き日のムーミンパパ、スナフキンのお父さんとなるヨクサル、スニフのお父さんとなるロッドユール、フレドリクソンたちと一緒に冒険に出かけましょう。

料金は1000円(税込)です。

エンマの劇場

ムーミン谷が洪水に見舞われたときに流れてきた「エンマの劇場」では、ムーミンとその仲間たちによるライブエンターテインメントが繰り広げられます。

1日3回公演です。

 

View this post on Instagram

 

Ayaka Enomotoさん(@g1ion_a2sk)がシェアした投稿

飛行おにのジップラインアドベンチャーの利用制限は?行く前にしておくことは?

こちらのアドベンチャーですが、利用制限があり、以下が公式ホームページに掲載されています。

・小学3年生以上
・身長120cm以上190cm未満
・体重30kg以上100kg未満
・乗車時にハーネスの装着ができる方に限る。
・施設スタッフの判断により、ご利用を控えて頂く場合があり。

上記のうち、
「施設スタッフの判断により、ご利用を控えて頂く場合があり。」ですが、このアトラクションが、森の中に張った往復約400mのワイヤーで滑り降りていき、宮沢湖面の絶景を楽しむスリルのあるものなので、服装もスカート不可、ズボンである必要があります。

十分に満喫するなら、ズボンをはいていきましょう!

また、サンダルなど脱げやすい靴は脱げ落ちてしまう可能性があるので、スニーカーなどで行くのがおすすめです。

ムーミンバレーパークのお土産で限定マグカップが品切れになった⁈

ムーミンバレーパーク限定の「ARABIA(アラビア)マグカップ」が、かなり人気で一時期、完売となったほどでした。

3/23より、再販売となりましたが、おひとり様2個までとなっていますね。
その他のマグカップも全般的にお土産購入は人気のようです。

 

View this post on Instagram

 

ムーミンバレーパークさん(@moominvalleypark)がシェアした投稿

まとめ

ムーミンバレーパークの駐車場やアクセス方法、アトラクションやショップ情報についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

仲良く暮らすムーミン屋敷や物語を体験できる複数のアトラクション、レストランやショップといった様々な施設がたくさんありますよ。

パーク内には、水浴び小屋や灯台など、ムーミンの世界を再現したオブジェなどを随所に設置されています。

是非ムーミンの仲間たちと一緒にムーミンの世界を堪能してくださいね♪